FC2ブログ

茶試研修1

今日は夫が仕事なのと、雨も降っているので自分のところの茶摘みは無し。茶業試験場はやるというので、研修に行っていました。やると言っても品種試験の茶園だけだったので、2キロラインの少量でしたけど。あまり人手もいらないので、のんびり復習と相談事、あれこれ茶の雑談などをして過ごしました。

さて、1,2日と出勤で、3日以降に茶摘みを再開します。だいぶ伸びてしまったので、できるだけ早く摘みたいですが、3日もあまり天気が良くなさそうで・・・どうなることやら。

中揉機の修理

茶業試験場から連絡があり、修理をするので時間があれば来るように、ということだったので、行ってきました。煎茶の製茶には主に以下の5種類の機械を使います。(工場によってはプラスいくつか別の機械が入っているところもあります。)

1.蒸機(むしき)
2.粗揉機(そじゅうき)
3.揉捻機(じゅうねんき)
4.中揉機(ちゅうじゅうき)
5.精揉機(せいじゅうき)
6.乾燥機

順々に機械へ移し替えて、乾燥具合や揉む力などを変えて徐々に揉み込みながら乾かしていきます。で、今回はこのうちの中揉機の修理です。

IMG_0015 (2)

中揉機の中はこんな風になっていて、ガスで暖めた熱風を吹き込みつつ、回転しながら中にある「手」で揉み込んでいきます。

IMG_0013.jpg

今回の修理は、中に張ってある竹が劣化してはがれたので、新しい竹を張り直す作業です。

IMG_0010 (2)
(新しい竹と、はがれた古い竹)

ちなみに粗揉機の内部も似たような構造で、同じく竹が張ってあります。

IMG_0017 (2)

私の役目というのは、釘を打つためにこの機械の下に潜り込んで金槌を当ててしっかり握っておくという、超単純なお役目です(笑)。

↓ こっから入って・・・
IMG_0021.jpg

↓ この下の隙間に寝っ転がって金槌を手に耐える(笑)。
IMG_0018 (2)

若干苦戦しましたが、無事2時間ほどで2枚を張り終え、終了しました。機械音痴なので、機械も少しずつ勉強です。

【香ル茶】茶畑作業日誌

高知県仁淀川町で「香ル茶」という紅茶を製造販売中!作業のあれこれや加工の話など茶全般を書いていきます。

プロフィール

くりけい

Author:くりけい
(なんちゃって)茶農家のくりけいです。コメントはホームぺージの掲示板へお願いします。トラックバックは受け付けておりません。ご了承ください。【香ル茶の注文はリンクの「ビバ!沢渡」からお願いします。】

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ