FC2ブログ

2013年の製茶研修

研修生も9年目に突入しました(笑)。

茶摘みも少しやらせてもらいました。というか、師匠No.1がやりたくないところだけやらされました。農薬試験の茶園の、農薬が他の飛散しないように鉄パイプを建て、ネットを張っている、その鉄パイプがいっぱい建っている列です。鉄パイプをよけながら摘まないといけません。が、嫁ぎ先の難易度高の茶畑で鍛えているおかげで、難なく摘めました。合格点いただきました。ふふふ。

製茶の方は100キロぐらいだったので、3回分(試験場の茶工場は35キロラインです)。最後の1回はチーフにお任せして、2回分をやらせてもらいました。1回目はちょっと粗揉機で早く出し過ぎて水分が多かったので、中揉機で風量を増やして時間ロスを取り返したのですが、今度はその中揉機の自動取り出しボタンを押し忘れていて、勝手に出ると思って放ってたら出てなく、今度は乾きすぎてしまいました。なので、精揉機で早めに引いて重しを掛け、何とかそこそこに仕上がりました。2回目は特に問題なく、順調にできました。芽が伸びていたので白茎が目立ちましたが、蒸し加減・形状・色・艶ともきれいに仕上がったと思います。

できばえ。
IMG_1464.jpg

もうだいぶ伸びているので、試験場も早々に終わりそうですが、5月3日にまだやるようなら研修させてもらうということになっています。

【香ル茶】茶畑作業日誌

高知県仁淀川町で「香ル茶」という紅茶を製造販売中!作業のあれこれや加工の話など茶全般を書いていきます。

プロフィール

くりけい

Author:くりけい
(なんちゃって)茶農家のくりけいです。コメントはホームぺージの掲示板へお願いします。トラックバックは受け付けておりません。ご了承ください。【香ル茶の注文はリンクの「ビバ!沢渡」からお願いします。】

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ