FC2ブログ

山茶の整枝

うちの茶畑には所々に自家消費用のお茶が植えられています。やぶきた苗をちゃんと植えているところもあれば、自生をそのまま残しているのもあります。

普段はお姑さんが管理していて、整枝する間があるとかないとか言いながら真冬に刈ったりとかめちゃくちゃな管理状態ですが、茶はそれぐらいでは枯れないので、なんだかんだで一番茶も摘んで、釜で炒って飲み茶(自家消費用のお茶)にしていました。

今年の春、その飲み茶をするつもりで茶畑ではさみで茶を摘んで持って下りるときに転落、ケガをして入院と相成ったわけですが、両手に若干後遺症が残って力が入りにくいため、もしかしたら釜炒りはできるかもしれないけど、多分茶摘みは無理だろうなぁと思っています。が、私たち夫婦も茶摘みの時期はとても忙しく、茶を摘んだあとも二番茶の用意などがあって、とても飲み茶をつくっている余裕がありません。

とはいえ、茶畑の中に点在するチャノキなので、そのまま放置すると伸び放題で邪魔になります。というわけで、とりあえずこの日はひたすらお姑さんが使っていた電動トリマーで刈りまくりました。一番茶すら採っていないところがほとんどだったので、枝が太くなっていて、電動ではなかなか切れずに苦労しました。

結局コヤスバ(上)の分が刈りきれずに一日が終了・・・残りは27日にやるとして、さて、この管理、来年からどうしよう・・・お姑さんができなくなって、頭の痛いことがいっぱいです。まぁこういうことは遅かれ早かれ、なので、夫とも相談しながら決めたいと思います。
スポンサーサイト



【香ル茶】茶畑作業日誌

高知県仁淀川町で「香ル茶」という紅茶を製造販売中!作業のあれこれや加工の話など茶全般を書いていきます。

プロフィール

くりけい

Author:くりけい
(なんちゃって)茶農家のくりけいです。コメントはホームぺージの掲示板へお願いします。トラックバックは受け付けておりません。ご了承ください。【香ル茶の注文はリンクの「ビバ!沢渡」からお願いします。】

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ