FC2ブログ

めんどくさい雑草(夏編)

【めんどくさい雑草】

■メニバナボロギク(外来種)
林縁を好むらしく、山の畑ならではの雑草です。2メートルぐらいにまでなる上に、根が土に触れているとすぐ復活します。サイクルも早く、秋まで種を落としてはまた発芽し、を繰り返すので、根絶やしにしておかないと半年苦しめられます・・・根は抜けやすいのでその点は助かります。

■ツユクサ
こちらは根が土についていなくても、細かくちぎっても枯れません・・・しかもチャノキの枝に根を絡ませて這い上がり、樹上を覆ってしまいます。梅雨の時期に成長するので、一番やっかいです。

■ヤマイモ、トコロイモ、ヘクソカズラ、クズ
ツル系一般。イモ系はイモを取り除かないといけないのですが、たいていチャノキの根本にあるので掘り返せません。というわけで、伸びてきたツルをひたすら引きちぎるのみ・・・それに比べるとヘクソカズラは割と対処しやすいです。が、ツルは冬になっても枯れないので、放っておくとそのツルからまた先へ先へと進み、大面積に広がります。クズはたいてい周囲の荒れた林から進入してきます。これまた対処法がないのが悩みの種です・・・

他、放っておけないのはカヤ(茅)、イタドリ、ワラビ、ハド(カラムシ)などの大きくなる雑草。この辺は多年生で根茎が深く引き抜けないことが多いので、被圧する前にこまめに刈り取ることで対処します。刈り取った葉はいい肥料になります。
スポンサーサイト



【香ル茶】茶畑作業日誌

高知県仁淀川町で「香ル茶」という紅茶を製造販売中!作業のあれこれや加工の話など茶全般を書いていきます。

プロフィール

くりけい

Author:くりけい
(なんちゃって)茶農家のくりけいです。コメントはホームぺージの掲示板へお願いします。トラックバックは受け付けておりません。ご了承ください。【香ル茶の注文はリンクの「ビバ!沢渡」からお願いします。】

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ