FC2ブログ

春肥

2月下旬から春肥を入れ始めます。春肥については肥料の種類もやり方も様々あります。

香ル茶園では、通常2月下旬に茶専用肥料「春用一茶」を入れます。これは秋肥で使った「一茶」の春バージョンです。

IMG_0212.jpg

IMG_0213.jpg

その後、3月中旬に「たまつゆ」、4月上旬に「硫安」を入れます。流出しやすい化学肥料を少しずつ分けて入れることで、効率的に吸収させます。量はこれ以上入れてもチャノキが吸収する前に流出してしまうらしいので、お金の無駄だし環境にも良くありません。面倒な場合は「春用一茶」をもっと増やして「たまつゆ」を省略などもできます。被覆肥料が効果を持続させるからです。が、その分お金がよけいにかかります・・・

香ル茶園での施肥量は
■春用一茶 反当130キロ
■たまつゆ  反当40キロ
■硫安    反当40キロ
です。

肥料についてはマメ知識「秋肥」も参考にしてください。
スポンサーサイト



【香ル茶】茶畑作業日誌

高知県仁淀川町で「香ル茶」という紅茶を製造販売中!作業のあれこれや加工の話など茶全般を書いていきます。

プロフィール

くりけい

Author:くりけい
(なんちゃって)茶農家のくりけいです。コメントはホームぺージの掲示板へお願いします。トラックバックは受け付けておりません。ご了承ください。【香ル茶の注文はリンクの「ビバ!沢渡」からお願いします。】

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ